MBKフードコート|アクセス・利用方法・メニュー・値段など【タイ料理】

グルメ
スポンサーリンク

タイ旅行に行ってきました。

バンコクのショッピングモールのMBKのフードコートでご飯を食べました

MBKのフードコートのアクセス・利用方法メニュー&値段について紹介します。

この記事はこんな人にオススメです。

  • タイ旅行に行く予定の人
  • 海外旅行先を迷っている人
  • 海外旅行に興味がある人

MBKフードコート|アクセス・利用方法・メニュー・値段など【タイ料理】

  • アクセス
  • 利用方法
  • メニュー

以上の内容を紹介します。

私がタイ旅行で実際に行った場所を下記の記事でまとめています。

タイ旅行を考えている人には、参考になると思います。

アクセス

MBKは、BTSナショナルスタジアム駅前にあります。

上の写真の大きな建物なのですぐに分かります。

フードコートは6階です。

利用方法

日本のフードコートと利用方法が異なる点2点紹介します。

支払い方法」と「食器の返却」についてです。

支払い方法

日本のフードコートとは異なる1つ目の点は支払い方法についてです。

プリペイドカードが必要です。

プリペイドカードはフードコート内すべての店舗で利用できます。

逆に、プリペイドカードがないと購入できません

私はこのシステムを知らずに注文し、現金を渡して会計しようとしたら、プリペイドカードを持ってくるように言われました。

残額は返金されるので、食後に返金手続きをするのを忘れないようにしましょう。

プリペイドカードの「購入・チャージ・返金」は、専用のカウンターでできます。

食器の返却

日本のフードコートとは異なる2つ目の点は食器の返却についてです。

食器を店舗に返却する必要がありません

係の人がワゴンで回収してくれるので、テーブルに残したまま席を離れれば大丈夫です。

スポンサーリンク

メニュー

  • カオマンガイ?
  • ガパオライス?
  • 麺類
  • 炒め物

MBKのフードコートで食べた4つのメニューを紹介します。

細かいところは忘れてしまったので、写真・感想・値段をざっくりと紹介します。

キングパワーのフードコートと比較しながら見ると面白いかもしれません。

カオマンガイ?

蒸したチキンと揚げたチキンがごはんに乗っているメニューです。

カオマンガイでしょうか?

特にクセもなく、日本人でも親しみやすい味でした。美味しかったです。

調味料は自分で小皿に盛って席まで運びます。

写真の2つの調味料以外にも数種類の調味料がありました。

スープは少しクセがありました。

値段は75バーツでした。

ガパオライス?

チキンと野菜の炒め物です。

炒めものって英語で「stir fly」って言うんですね。

ガパオライスでしょうか?

少しクセのある味で、少し食べれば十分な感じでした。

ご飯に乗っている卵は美味しかったです。

値段は69バーツでした。

麺類

麺類も食べました。

麺やレタスの上に乗っているものの正体が分からなかったので恐る恐る食べました。

私の好みの味ではありませんでした。

値段は忘れてしまいましたが、他の料理と大差のない値段だったと思います。

炒め物

鶏肉の炒め物も食べました。

こちらもクセのある感じです。

タイ料理が私には合わなかったようで、厳しい戦いになりました。

値段は69バーツでした。

まとめ

  • アクセス(MBK6階)
  • 利用方法(プリペイドカード)
  • メニュー(4つ)

今回は以上の内容を紹介しました。

旅行費用の中でも食費は節約ができる部分です。

フードコートは安くタイ料理を食べられるのでオススメです。

ショッピングのついでにフードコートでランチを食べ、浮いたお金で豪華ディナーに行くのはどうでしょうか??

コメント