Beer O’clock|デートに使えるクラフトビールのおしゃれなお店【千葉】

グルメ
スポンサーリンク

Beer O’clockクラフトビールが有名な千葉のお店です。

豊富な種類のお酒を楽しめます。

店内もおしゃれなのでデートにオススメです。

今回は、Beer O’clockでビールおつまみを食べてきたので写真付きで紹介します。

Beer O’clock|デートに使えるクラフトビールのおしゃれなお店【千葉】

  • アクセス
  • 営業時間
  • メニュー

上記の3点からBeer O’clockを紹介します。

メニューは私たちが食べたメニューを写真付きで紹介します。

メニューから見たい方はこちらからどうぞ。

アクセス

JR千葉駅から徒歩11分です。

千葉駅から千葉ペリエやC・ONEの中を通って行くとアクセスできます。

営業時間

営業時間は曜日によって変わります。

火~金 15:00~24:00
土   12:00~24:00
日・祝 12:00~22:00

ラストオーダーは、営業終了の1時間前です。

定休日は月曜日です。

定休日には千葉エリアにある「ヴィレッジヴァンガードダイナー」や「キハチカフェ」もおすすめです。

メニュー

  • 選べるお試し3種セット
  • Dragon Horse Barley Wine
  • Beer O’clock サラダ Ver. 4.0 Half
  • ビール衣のフィッシュ&チップス
  • マイスター東金屋ソーセージ盛合わせ

今回は、この5種類のメニューを食べてきました。

それぞれ写真付きで簡単に紹介します。

スポンサーリンク

選べるお試し3種セット

選べるお試し3種セットです。

本日の樽生ビールの中から好きな3種類を選んで飲めます。

今回は選んだビールは左から順に、

  • NEKO NISHIKI
  • スイートバニラスタウト
  • めでてーWeizen

の3つです。

フルーティーで飲みやすいビールを選択しました。

特にこだわりのビールがない人には、選べるお試し3種セットがオススメです。

Dragon Horse Barley Wine

Dragon Horse Barley Wineです。

千葉市内でブルワリーを立ち上げるべく活動中のshiokazeと京都の家守堂のコラボ作です。

飲みごたえがあり、料理を食べながら飲むにはちょうどいい感じでした。

Beer O’clock サラダ Ver. 4.0 Half

Beer O’clock サラダ Ver. 4.0 Halfです。

HalfとRegularの2サイズがあります。

私たちはHalfを頼みましたが十分にボリューミーでした。

他の料理も楽しみたい人にはHalfサイズで十分な量だと思います。

卵やベリーなどの素材が入っていて美味しかったです。

素材の頭文字を取ると、店名のBeer O’clockになるそうですよ。

ビール衣のフィッシュ&チップス

ビール衣のフィッシュ&チップスです。

ケチャップたタルタルソースを付けていただきます。

魚もポテトもとても美味しかったです。

また注文すると思います。

マイスター東金屋ソーセージ盛合わせ

マイスター東金屋ソーセージ盛合わせです。

フライシュヴルストホットドッグヴルストヴァイスヴルストの3種のソーセージが盛り合わさっています。

辛すぎないマスタードやケチャップを付けていただきます。

その他のメニュー

今回食べたメニュー以外にもたくさんのメニューがあります。

スポンサーリンク

ドリンクメニュー

フードメニュー

まとめ

  • 選べるお試し3種セット
  • Dragon Horse Barley Wine
  • Beer O’clock サラダ Ver. 4.0 Half
  • ビール衣のフィッシュ&チップス
  • マイスター東金屋ソーセージ盛合わせ

今回はこれらの5種類のメニューについて紹介しました。

ビールの種類が豊富なので、様々なビールを味わいたい人にはオススメのお店です。

また、店内もとてもおしゃれで落ち着いた雰囲気なのでデートにもおすすめのお店です。

是非、足を運んでみてください。

住所|千葉市中央区新田町1-4 江沢ビル1F
アクセス| JR千葉駅から徒歩10分
電話番号|043-215-8426
定休日|月曜日
HPhttps://lovechiba.jp/beeroclock/?fbclid=IwAR3aqwNu0GJxS471ZqGkgfTM_jU7m2u9adGWYINRYftFT5TTsXKTFOqmHLY

グルメ
スポンサーリンク
この記事をシェアする
#「生きる」の雑学のTwitter・Instagramをフォローする
「生きる」の雑学

コメント