タイ旅行の前に知っておくべき基本情報まとめ|日数,費用,言語,治安,トイレなど

スポンサーリンク

タイ旅行に行ってきました。

タイ旅行の前に知っておいて良かった情報知っておきたかった情報をまとめます

この記事はこんな人にオススメです。

  • 海外旅行先を検討している人
  • タイに行くか迷っている人
  • タイに行く予定の人

るるぶタイ バンコク・アユタヤは私も旅行前に読みましたがオススメです。

タイ旅行の前に知っておくべき基本情報まとめ

  • 日数
  • 費用
  • 言語
  • 治安
  • トイレ
  • 物価
  • チップ
  • 気候

今回は上の8つの基本情報について紹介します。

どれも行く前に知っておくべき基本的な内容です。

日数

2泊4日か3泊5日が基本になると思います。

日本⇔タイのフライト時間は、

行きが約7時間、

帰りは5~6時間かかります。

フライトや出入国手続きの時間を考えると、最低でも2泊4日は必要です。

私は2泊4日でバンコクを中心に回りましたが、十分に楽しむことができました。

バンコクとチェンマイの両方を回りたいなら、もう少し日程が必要です。

バンコクからチェンマイには飛行機で約1時間20分かかります。

スポンサーリンク

費用

必要な費用をまとめると、

  • 航空券
  • 宿泊費
  • 食費
  • 観光費(入場料など)
  • 現地交通費
  • Wi-Fiレンタル代

などがあります。

あわせて約10~13万円程度です。

それぞれの目安の費用や実際にいくらかかったのかを紹介します。

航空券と宿泊費

私はダイナミックJTBを利用して、航空券とホテルを買いました。

シーズンやフライトの出発時間によって変化すると思いますが、

  • 往復航空券
  • ホテル2泊
  • ホテルまでの送迎

が付いて、約8万円でした。

自分で航空券とホテルを予約するのとそこまで変わらないように感じました。

食費

ショッピングセンターのフードコートでは250~350円程度の料理が多かったです。

レストランではこれよりも高く、屋台などでは安くなります。

レストランではさらにサービス料やチップも必要になることがあります。

食費はどこで何を食べるかによって大きく変動するので、事前に予算やどこで食べるかを決めてくおくといいかもしれません。

フードコートは安くタイ料理を食べられるのでオススメです。

観光費

アユタヤの遺跡などは入場料がかかります。

入場料は100~200円程度で少額です。

エレファントライドは1500~2000円程度です。

ツアーを利用すると便利ですが値段は高くなります。

るるぶタイ バンコク・アユタヤには、主要施設の入場料も載っているので、詳しく知りたい方はチェックしてみてください。

現地交通費

タクシーは1kmまでが100~150円程度、以降360mごとに5~10円程度追加です。

トゥクトゥクはタクシーよりは高めですが、日本のタクシーよりは安いです。

スカイトレイン(BTS)は50~200円程度です。

地下鉄(MRT)は50~200円程度です。

スポンサーリンク

Wi-Fiレンタル代

海外旅行にWi-Fiは必須です。

容量無制限でも1日2000円前後です。

複数人で共有して使えるので、一人当たりの値段はこれよりも安くなります

早割りや様々なキャンペーンでさらに安くなることがあります。

イモトのWiFiなどの公式サイトでこまめに確認しておくのがオススメです。

言語

タイの公用語はタイ語です。

上の写真がタイ語です。

読み・書き・話す・聞くのすべてが不可能です。

しかし、多くの場所で英語が通じるので心配無用です。

日本語が通じるところもあります

治安

治安は悪くないと感じました。

身の危険を感じたり、盗難被害にあったりはしませんでした

しかし、念のため、盗難対策はしましょう。

具体的には、

などです。

身の危険、盗難はありませんでしたが、ぼったくりはあります

タクシーは乗る前に値段確認買い物は値切り交渉が必要です。

トイレ

トイレは不便ではありませんでした

事前に調べていると、

  • 紙を流してはいけない
  • ウォシュレットはなく、ウォーターガンを使う

などがでてきますが、

ホテルやショッピングセンターではそんなことはなく、日本の少し劣化版程度の感じのところが多かったです。

地方だと汚いところもあるけど、問題なく使えます。

トイレが有料のこともありますが、10〜30円程度で高くはありません。

スポンサーリンク

物価

物価は日本に比べ安めです。

上の写真はタイのコンビニの写真です。

左半分のお弁当は150〜200円程度で売られています。

ただし、スタバなどの海外由来のお店は日本とあまり変わりません

通貨はタイバーツ(THB)です。

1バーツは3.5円程度です。

つまり、1万円は2845.81バーツになります。

チップ

タイにはチップ文化があります

タクシー・レストラン・ベッドメイキングなどのサービスを受けたらチップを払います

タイのレストランでは10%程度がチップの目安になります。

日本にはチップ文化がないので払い方に不安がある方も多いと思います。

そんな人には、バイリンガールちかさんの動画が参考になると思います。

アメリカでのとなっていますが、チップの払い方はそこまで変わりません。

アメリカでのチップの置き方!/ Tipping in the states〔#354〕

気候

タイは一年中温暖な気候です。

平均気温は約25~30℃なので半袖で行けます。

室内は冷房が効いているので、上着が一着あると役立ちます。

タイには乾季と雨季があります

日本が夏の時期には雨季になります。

まとめ

  • 日数 (2泊4日以上)
  • 費用 (10~13万)
  • 言語 (英語でOK)
  • 治安 (悪くない)
  • トイレ (悪くない)
  • 物価 (安め)
  • チップ (必要)
  • 気候 (温暖)

今回はタイ旅行の前に知っておくべき上の8つの基本情報をまとめました。

タイはとてもいい国だったので多くの人に是非行ってほしいです。

私もまた行きたいと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

References
https://amzn.to/2H720CI

スポンサーリンク
この記事をシェアする
#「生きる」の雑学のTwitter・Instagramをフォローする
「生きる」の雑学

コメント