Prime Readingで本を無料で読み放題|読んだ本を5冊紹介-1

Amazon Prime
スポンサーリンク

「Prime Reading」は、AmazonプライムPrime Student に登録している会員が追加課金なしで幅広いジャンルの本が読み放題になるサービスです。小説やビジネス書だけではなく、マンガや雑誌も読み放題です。

Amazonプライムでは30日、Prime Studentは6か月の無料体験期間中も「Prime Reading」で読み放題です。

私が「Prime Reading」で最近読んだ5つ本を簡単に紹介します。

無料で読んだ5冊の本の紹介

■るるぶ日光那須鬼怒川塩原’20
■破天荒フェニックス オンデーズ再生物語
■直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN
■学校では教えてくれない大切なこと 3 お金のこと
■寝てもとれない疲れをとる本

今回は「Prime Reading」のおかげで、無料で読んだ上記の5つの本の内容や感想を簡単に紹介します。

「Prime Reading」では本が読み放題ですが、 「Prime Video」では映画やテレビ番組が無料で見れます。もちろん、AmazonプライムPrime Student の登録していれば、追加課金なしです。

るるぶ日光那須鬼怒川塩原’20

るるぶも無料でいいんですか?と純粋に驚きました。

るるぶで調べた情報をもとに計画を立てて、日光旅行に行ってきました。

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語

久々に小説を読みましたが、次が気になって読むのが止まらなくなるほど面白かったです。

主人公が「人を大切にすること」「迷ったときには行動すること」で数々の困難を乗り越えていくドキドキ感が最高です。

東日本大震災や癌のシーンはハートフルでお気に入りです。

スポンサーリンク

直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN

とにかく図が分かりやすい。そして、その分かりやすい図の量が多い。論理だけではなく直感でも伝えているのだなと思いました。

内容は、ビジョン思考・デザイン思考・戦略思考・カイゼン思考の4つの思考が紹介されています。本書の中心のテーマである「ビジョン思考」は、妄想・知覚・組替・表現の4つのサイクルで構成されています。

2章から5章のそれぞれで、妄想・知覚・組替・表現の詳しい解説や、具体的な実践法などが紹介されています。まずは、カラーハントから実践してみたいと思いました。

ちなみに、多くの人がご存じの「PDCAサイクル」はカイゼン思考です。

学校では教えてくれない大切なこと 3 お金のこと

小学校の低学年でも簡単に読め、お金の勉強ができる本です。

おこづかいをもらうためには?」「貯金の仕方」「お金を貸してと言われたときの断り方」などが、しっかりと子ども目線で伝えられている点がとても良いと思います。

寝てもとれない疲れをとる本

著者の中根一さんは鍼灸師であり、東洋医学の視点から疲労回復の方法を紹介してくれています。「滞り=疲れ」「流れ=疲れにくい」であるそうです。

会社でのデスクワークや学校での勉強などで座り続けてしまうと「滞り」が生まれて「疲れ」が生じてしまいます。

30分に一度、10秒間でも立ち上がって姿勢を変えて流れを作り、疲れにくくするというアドバイスがとても参考になりました。

以前、メンタリストのDaiGoさんが紹介していた「マイクロバースト」を思い出しました。

丸一日続くやる気を作る【マイクロバースト】法

まとめ

■るるぶ日光那須鬼怒川塩原’20
■破天荒フェニックス オンデーズ再生物語
■直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN
■学校では教えてくれない大切なこと 3 お金のこと
■寝てもとれない疲れをとる本

「Prime Reading」は読み放題なので、 一回しか使わない旅行雑誌」や「普段読まない本」も気軽に読めるのがいいですよね。

AmazonプライムPrime Studentの登録はこちらからできます。

【公式】Amazonプライム会員【30日無料体験】
【公式】Prime Student会員【6ヵ月無料体験】

References
https://amzn.to/2MqHizG
https://amzn.to/2VzKcGH
https://amzn.to/2IGtH6w
https://amzn.to/327l0d5
https://amzn.to/2VwP4MA

コメント