鼎泰豊ディンタイフォン|小籠包が有名な台湾料理店に行ってきた【新宿】

グルメ
スポンサーリンク

鼎泰豊 (ディンタイフォン) で小籠包などを食べてきました。

鼎泰豊は台湾に本店がある小籠包が有名な台湾料理店です。破天荒フェニックス オンデーズ再生物語の中でも登場しているお店ですね。

鼎泰豊の海外一号店は新宿高島屋にあります。

今回は新宿店で「小籠包」「松茸入り炒飯」「4種のきのこタン麺」を食べてきたので写真付きで簡単に紹介します。

アクセス&営業時間

アクセス

鼎泰豊新宿店は新宿高島屋の12階にあります。

新宿高島屋にはJR新宿駅新南口から徒歩1分でアクセスできます。

新宿南口にはピザがカスタマイズできるお店の「800°DEGREES PIZZERIA」もありますね。

営業時間

11:00~23:00で営業しています。ラストオーダーは22:00です。

メニュー

■小籠包
■松茸入り炒飯
■4種のきのこタン麺

今回はこれらの3つのメニューを食べてきました。

それぞれ写真付きで簡単に紹介します。

スポンサーリンク

小籠包

まずは看板メニューの「小籠包」です。

小籠包のおいしい食べ方が書かれたものがテーブルにあるのでその通りにいただきました。

ショウガの入った小皿に酢醤油を入れ、小籠包を小皿に運び、酢醤油に付けます。小籠包とショウガをレンゲに乗せ、肉汁がこぼれないようにいただきます。

肉汁の量がすごく多いし、味も美味しかったです。

通常の小籠包以外にも、トリュフ・アワビ・ホタテ・ずわい蟹入りの小籠包などもあります。

松茸入り炒飯

次は「松茸入り炒飯」です。

松茸も美味しいですが、炒飯自体の味もとても美味しいです。炒飯も美味しかったけど、やっぱり、小籠包が一番美味しい

しかし、小籠包だけではお腹がいっぱいにならないと思うので、炒飯も一緒に注文するがいいと思いました。

松茸入り炒飯以外にも、「えび」や「ずわい蟹」入りのチャーハンや「パイクーチャーハン」などもありあす。

4種のきのこタン麺

最後は「4種のきのこタン麺」です。

キノコやエビなどがたっぷり入っています。あっさりとしたスープが美味しかったです。

4種のきのこタン麺の他にも麺類は、タンタン麺、サンラータン麺、ジャージャー麺などがあります。

全てのメニューのアレルギー情報はこちらから確認できます。

アレルギー情報
http://d.rt-c.co.jp/allergy/

まとめ

■小籠包
■松茸入り炒飯
■4種のきのこタン麺

今回は以上の3つのメニューを簡単に紹介しました。

私的には、小籠包>松茸入り炒飯>4種のきのこタン麺の順に美味しかったです。もちろんどれも美味しかったですが。

やはり本場の小籠包は美味しい。

次回は、小籠包だけをひたすら食べたい。

住所|東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-24-2 タカシマヤ タイムズスクエアビル 12階
アクセス|JR新宿駅新南口より徒歩1分
電話番号|03-5361-1381
定休日|施設に準ずる
HPhttp://d.rt-c.co.jp/shinjuku/

グルメ
スポンサーリンク
この記事をシェアする
#「生きる」の雑学のTwitter・Instagramをフォローする
「生きる」の雑学

コメント